沖縄県コロナ万延防止重点処置指定に伴うガイドツアー停止連絡とお願い

2022/1/9からの指定に伴い当面(2022/1/31迄)ガイドツアーの申込を停止させていただきますのでご理解いただきますよう連絡及びお願いをいたします。


久高島ガイド友の会

自然歴史文化の保存継承等の入島協力金のお願い

琉球王朝を祈りで支え続けた久高島は、

11月1日(旧暦9月27日、癸、大安)はニライカナイから神々を迎えた

神事「ハンジャナシー・島建て」の日であり、

現在に至る迄「3個の守り石の祈り」で五穀豊穣や人々の健康を

祈願いたしております。

 

折しも、未曾有の首里城火災から再建復興に取り組む沖縄県は、

令和3年11月1日を第一回目の「琉球歴史文化の日」として条例を制定しました。

 

私たちは、この琉球と久高島の歴史文化・祈りを重ね合わせながら、

国指定の名勝フボー御嶽や天然記念物指定の植物群落等の保存保護、

古代から伝わる久高島のイザイホー等の伝統祭祀、ならびに、島を守り続けてきた

おじーおばーの知恵を継承すると共に、福祉面で恩返しに役立てたく、

ご賛同いただけますご来島の皆様方に、

「3個の守り石の祈り」に因み、「300円の入島協力金」

をお願いしたいとの思いです。

ご協力頂けましたら幸いです。

皆様方のご精進を久高島から祈願致します。

 

令和3年11月1日(旧暦9月27日、癸、大安)

久高島神人

久高島区長 

久高島ガイド友の会会長

神の島・久高島は琉球開闢・五穀発祥の聖地


なぜ琉球の人々は久高島を「神の島」と呼ぶようになったのか?

  • 久高島は琉球開闢の祖神アマミキヨが降り立った場所である事
  • 王権発祥地の浦添グスクや首里グスクから見て太陽が上がる方角に位置している事
  • 島の東にあるイシキ浜からハビャーン一帯は理想郷ニライカナイに最も近い場所とされ、五穀豊穣・国家安泰・航海安全等を祈願する様々な神行事が年中執り行われている事
  • この様な事から、王国時代には2年に1度、国王は自ら最高神女・聞得大君一行を帯同し行幸した事
  • 今日に至るまで数多くの神事が引き継がれ行われている事、等々

知らずに通り過ぎてしまう場所や物に歴史、ストーリーが宿っている

久高島にはあらゆる場所に祈りを捧げる聖地がありますが、

聖地の性格上看板は最小限度に設置しています。

そのため、知らずに通り過ぎてしまうような場所、
見た目にはただの石、岩や木などに、

代々受け継がれてきた歴史や想い、ストーリーが宿っているのです。

 

久高島の周辺の7割が国指定の天然記念物の植物群落です。

 

素晴らしい自然をご満喫ください。ご精進を祈願します。

久高区長認定の久高島ガイド友の会ガイドがご案内します

自分たちで廻ってもわからない久高島の歴史や文化を、ガイドと同行する事により、より詳しい島の過去及び現在が理解できると思います

 

久高島は琉球開闢の祖神アマミキヨが降り立った場所である事や年中行事(神事)が多い事から、令和 3年4月から、『ガイド担当』は年中行事をより理解を深める為に、行事の準備や後片付けの一部を担う事としました。

その時々の神事の立入禁止区域等を確認しながら見どころをご案内いたします。

ガイド参加者の声

”とても神秘的で奥が深い島ですが、
個人的に回ると見逃してしまうポイントがたくさんです。

それを細かくガイドさんが説明してくださるので
参加して良かったです。

日常とは全く異なる時間と空間を体験できます!”

ガイドの申し込みはこちらから


ガイド内容と申し込み方法